W-tap BLOG

定例会アフターレポート☆

  • 2017年03月19日
  • | カテゴリ:
まいどです、BISKEです

本日は初心者講習会&定例会でした

その様子を写真でご紹介



・・・と思っていたのですが撮っていたはずの写真が保存できていなかったので講習会の様子の写真が全くありません・・・

凄いペースで進んだので後半は初心者講習会と言うよりはタクトレ講習会みたいになっていました





休憩のはずが座学になっていた写真が偶然ありました

次回はちゃんと保存できているか確認しながらとるとしましょう


そして後半の定例会




見知ったが殆どの定例会でした


通常戦では無く定例会なので

通常戦をちょっとやったらそこからはひたすらイベント戦

プレイヤーが自由に移動させてもいいバリケードを用意してみたり

シールドを投入してみたり


盛り上がったのはメディック戦

広いフィールドでは良くあるゲームなのですが

インドアフィールドでは中々難しいルールです


HITされた人はマーカーを外してその場で待機

各チーム1人いるメディックに外したマーカーを付けてもらったら復活

復活回数制限なし

そりゃぁもう大乱闘

ちなみにHITされている人は死亡では無く負傷

来ていいか、ダメかしか言ってはいけない事が多いメディック戦

面白そうなので詳細をしゃべってOKとしてみました

「ドラム缶の隙間から見てる!」

「グレネードのピン抜いてる!!!下がって!!!」

「今ならいけそう!!!・・・ウソ戻ってきたアカンアカンアカンあぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

とか、なんかもう大騒ぎでした



二回目のメディック戦は各チームメディックが二人

基本的には同じルール

しかし今度は負傷者を引っ張って移動させることが出来るようになります

つまりメディックを危険にさらさず、安全圏に居るところまで連れてくことが可能に

そしてついでに敵チームも引っ張っていけます

つまり復活させにくくするために自分達のいる所よりもさらに後ろに

同じように負傷者は自由に発言出来るので

連れ去られるプレイヤーの悲鳴が聞こえてなかなか面白いです

激しいゲームでしたが何故かひたすらみんなが爆笑している良くわからないゲームでした








ちなみに真面目にゲームしてる時の写真です

大乱闘の様子も納めたかったのですが

戦闘が激しすぎてそれどころではありませんでした





次回も面白いゲーム色々考えておきますね!










BLOGトップへ